注目記事

大人ファッションイメージ

大人ファッションを目指す
大人の女性に見られる為には、どんなファッションがオススメ?

大人のボトムスイメージ

大人のボトムス選び
上品でカッコ良く着こなせるボトムスはどう選べばいいのでしょう

 

現在のファッション形態

大学を卒業して、一般企業に就職しました。
服装にそれほど厳しくない企業だったので、社内ではツインニットにフレアスカートのようなオフィスカジュアル、休日も同じようなカジュアルと、キレイ目のカジュアルが好きだった大学生の頃と変わらないような服装をしています。
でも、自分で毎日コーディネートしているとどうしても同じような傾向になってきてしまって、買い物に行っても「同じような服が手持ちの中にあったのに……」と家に帰ってクローゼットを開けてから気づくのです。
クローゼットの中身をきちんと整理しておけることが、買い物上手への第一歩だと言います。あなたは季節の変わり目恒例の衣替えで、持っていることすら忘れていた服を思い出したことはありませんか?クローゼットの中を入れ替えるまで、たった一年前のことなのに何を着ていたのか覚えていなかったり……。

だから、季節ごととは言わずに、いつも衣替えをするような気分でクローゼットの中身をキレイにしておきましょう。その整理整頓が何を持っているかを正確に把握して、今自分に足りないものや本当に必要なものを見極めるチャンスになります。
そしてそのプロセスは、新鮮なコーディネートを思いつくきっかけにもなります。見慣れていた筈のクローゼットの中を並び替えただけで、同じ服が違う表情に見えるもの。

「コーディネートがマンネリ化してつまらない」

ついついぼやきながらの単調なコーディネートが活性化されれば、また一つ、無駄な買い物をしなくてすみます。買い物で後悔しないために、クローゼットのワードローブを再点検してみませんか。
かくいう私も、これを機会に、今までよりも大人っぽいファッションへとイメージチェンジするつもりです。これからその過程をご紹介しますね。

 

9月投稿記事

大人のトップスイメージ

大人のトップス選び

まずは“ここ一番”のコーディネートで主役アイテムとして活躍するジャケットを1枚選びましょう。

大人のトップスイメージ

基本のコーディネート紹介

デスクワーク主体の日には、少しだけリラックス感のある着こなしを提案します。

大人のトップスイメージ

1シーズンを通したコーディネート紹介

落とせないプレゼンやアフターの予定がある場合のコーディネートって悩みますよね?

基本のコーディネート紹介